テーマ:ブッシュ

ネオコンの失墜

世界銀行総裁のウォルフォウィッツが辞任に追い込まれた。ブッシュ現米大統領が世銀にねじ込んだ時は、「こんなことが許されるのか」とあきれた覚えがある。同政権内で国防副長官を務めた、ネオコンの主導的人物の1人だった。やはりブッシュが国連大使にねじ込んだ同政権内のタカ派・ボルトンも、民主党が先の中間選挙で多数派になったのでやめさせられたし、ネオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パパ・ブッシュの「汚い選挙」

1988年のアメリカ大統領選挙の共和党予備選は、レーガンの下で副大統領を2期務めたジョージ・ブッシュ(パパ・ブッシュ)にすんなりと決まった。東部出身、父親も上院議員という上流家庭の出で、アイビーリーグの1つエール大学卒のエリートであり、俳優上がりの庶民的で親しみやすいレーガンに比べて、「ひ弱なお坊ちゃまから抜けきっていない」というイメー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アメリカ人がもっとインターネットを使ったら、世界は良くなる?

インターネット先進国であるはずのアメリカ。 でも田舎の保守派のブッシュ支持のアメリカ人たちが、インターネットで世界のことをもっと良く知ったら、ブッシュ(それに続く、独りよがりなアメリカ中心主義・単独行動主義、先制攻撃主義の強硬派)への支持をやめるようになり、世界はもっと良くなるのでは? ――この考えは単純すぎますか?
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more