テーマ:記憶

10月12日って

今ごろ思い出したが、1960年に17歳の右翼少年・山口二矢が演説していた社会党委員長・浅沼稲二郎を、日比谷公会堂の壇上で刺殺した日だった。 ――その刺殺のシーンがNHKによって録画され、夜のニュースで放送されたのを見たのだ! テレビで見た最もショッキングな場面かもしれない。 一方、アメリカでは「コロンバスデー」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前の自撮り棒

スマホ用自撮り棒が流行っているらしいが、その原型は40年余り前に日本のカメラメーカーが開発し特許も取っていた。だが、特許期間は20年で満了。今の自撮りブームはその後なので、開発者も企業もかつて取った特許から利益を得られなかったという。あの40年余り前の自撮り棒を持っていたという記憶がうっすらと蘇ってきた。 この記憶が真実か否か、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどじ、ナベサン

金曜、久しぶりに新宿ゴールデン街に行ってみた。 今も270軒ほどが営業しているという中で入ったのは、かつて飲んだことのある「こどじ」と「ナベサン」。ゴールデン街によく行ったのは30年前後も前だったが、その後ニューヨークにいったん移住し、4年後に帰国してからはほとんど行かなくなり、最後にいつ行ったかも覚えていない。(2年前に連れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨークメモリーズ:My version

3月10日、東京大空襲の記念日が、個人的にはニューヨークへ渡った日だったことを思い出して、つぶやいたのがきっかけで想起し、書いたシーンを以下に再録します。 ************* 東京大空襲の記念日でもある28年前の今日3月10日、ニューヨークへ渡ったことを思い出した。 2015年3月10日 22:31 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるプルースト的記憶

今朝、なぜか思い出した。 幼い頃、よく晴れた日の、(なぜか夏ではない気がする)午前中、東に面した窓から差し込む日差しの中で、無数の白く細かい埃が部屋の中に舞っている!ことに気づいた。 でも、不思議なことに、日差しの差さない陰に、埃は一切見えない。 ――半世紀以上も昔の、誰にも話したことのない記憶。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶器製か?

しばらく前のこと。どこにも書いていなかったので、いま書くことに。 ある時、オーブン機能を兼ねる電子レンジの丸皿(ターンテーブル)を外に出そうとして、手を滑らせてしまった。凄い音がした。フローリングの床に落ちたその皿は、ばらばら、粉々に砕け散っていた! 唖然…。 慌てて、破片をかき集めて掃除した。後日、家電量販店に問い合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「朝獲れ」の魚

先日、テレビで、その日の朝、九州で獲れた魚を提供する東京の居酒屋が紹介されていた。 ○○水産だったか、居酒屋チェーンを展開するある会社は、九州宮崎の漁港から沖に出る漁船に社員を乗り込ませ、朝獲れた魚を、市場を介さず直で東京に空輸し、夜には店で「朝獲れ(あさどれ)」のお勧めメニューとして提供しているという。 また、別の会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は過ぎゆく

見積書などの文書に9月11日と打ちながら、「アメリカ同時多発テロ」(911)の日付であることを何度か思い出した。それからもう2日が経った。 あの衝撃的な2001年9月11日から、13年が経った。 13年も経つと、その間に夥しい事件や出来事もあり、どんなに衝撃的な記憶も薄らいでいく。 旅客機2機が激突し、ともに大崩落し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民青の幹部からの転向

エネルギー企業のコーポレートレポート(アニュアルレポートとCSR報告書を統合したもの)をめくっていたら、2社とも有識者として同じ人物が登場していた。 苗字が学生時代の民青(日本共産党の下部組織)の幹部、自治会委員長で、よくアジ演説をやっていた人物と同じ珍しい苗字である。それ以後、同じ苗字の人に会ったり、その字面を見かけたことはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学部長か

必要があって母校から取り寄せた書類の末尾にある学部長の名前が、見覚えのある珍しい苗字だった。 ある演習ゼミを取っていた、隣の学科の学生で、いかにも南島風の苗字だったので印象に残っていた。そして、後にも先にも、彼以外にその苗字の人に遭ったことはなかった。 「もしかして」と思って検索してみると、下の名前を正確に覚えてはいなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2回目の「風立ちぬ」

先日、2回目を見た。記憶が薄れないうちに、宮崎駿最後の長編アニメの感想を記すことにする。 劇場で同じ映画を2回(特にまだ封切り中に)見るのは、滅多にないこと。 1度目を見た後、また見たくなったのは、何か「戦前的なもの」への憧れやノスタルジアが自分の中にあるから、のような気がしていた。 しかし、2度目を見ているとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

911からの年月

アメリカの同時多発テロ、911から12年が過ぎた。 昨日は何度か思い出したが、特に強い感慨は伴わなかった。 先日、ふるさとの同級生で最も出世している奴に何十年ぶりかで会ったとき、ワールドトレードセンターで犠牲になった、同じ市の出身で1つ上の先輩Mさんのことも話題になった。僕は20年余り前、ニューヨーク在住時代、何度かMさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるプルースト的瞬間

大きなマグカップになみなみと湛えられた濃いブラックコーヒーを飲んでいると…。 思い出したのは、20年余り前のことだった――。 ニューヨークに住んでいた頃のことである。 その頃、僕は、ブルックリンのある町のブラウンストーンという様式の建物(外観の色はグレーだが)に住んでいた、映画関係のカップルを何度か訪れたことがあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武満徹と星野道夫

寺山修司を渋谷の路上で目撃した記憶から思い出したのが、作曲家の武満徹氏と、写真家の星野道夫氏だった。 二人とも亡くなったのが1996年。武満氏はその年2月、星野氏は8月に相次いで亡くなった。もう17年前になる。 どちらも、僕が担当していたある企業のPR誌のインタビュー記事に登場していただいたのだった。 ニューヨークか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺山修司を目撃したのは

渋谷の109が建つ前、渋谷が新宿を抜いて若者の街になる前の、109が建つ前の元の建物(かその跡地)のあたり、「くじら屋」がある側の路上だった気がする。 映画「ボクサー」(1977年10月公開)の撮影かロケハンをしていた寺山は、船底のサンダルを履いていた。映画公開の年の前半の頃だと思われる。 今年は1983年5月の死から没…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

田中好子は一番人気がなかった?

昼休みに僕より10歳余り下で40代の男の同僚に、キャンディーズを覚えているか聞いてみた。 一昨日、4月21日の日曜午後、NHKでスーちゃんこと田中好子を偲ぶ番組を放送していた。そういえば彼女の3回忌だった。 さて、同僚は、「スーちゃんは一番人気がなかった」と言った。彼が小学生の頃、キャンディーズはまさに現役で大の人気者だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「何者にもなりたくない」

昨夜、酒気を帯びて歩いているうちに思い出した、数十年前、十代半ばの頃の感覚――。 それは、将来、「何者にもなりたくない」ということだった。高校に入って間もない頃から、かなりの期間にわたって、その思いは続いた。 それまで子供の頃から、僕は、「何かになりたい」と思ったことがなかったのだ。 よくある、電車の運転手やプロ野球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄の女と大震災

三菱重工のPR誌の仕事で、同社神戸造船所へ取材に行ったときの記憶。 台湾の海運会社に納める巨大なコンテナ船の竣工を記事にするための取材だったと思う。阪神・淡路大震災から数年後だった。そのときに聞いた話。 震災当日の1995年1月17日の夕刻、同造船所に、元英国首相マーガレット・サッチャーが訪れていた。彼女は、その日に予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セレブ、カリスマ、才能…

マイミク・かまいちさんが、若い頃ある女性から「ルー・リードに似ている」と言われたことを書いていたことへの嫉妬反応からか、ルー・リードの実物を見たことはないが、ニューヨーク在住時代にボブ・ディランやダイアナ・ロスのコンサートに行ったり、現代音楽に名を残すジョン・ケージの存命中、野外パフォーマンスを見たことがあることをコメントした。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

NHKの嘘

昼休みに同僚と話しながら思い出したこと。 以前書いたことがあるが、改めて書きたくなった。 十数年前、政府系金融機関のPR誌のライターとして、名古屋の印刷会社の会長さん(当時80歳)をインタビューしたときのことである。 その会長さんは、戦争中、川崎市登戸にあった陸軍の通称・登戸研究所で、謀略戦の一環として高度な印刷技術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー・デップとリバー・フェニックス

なぜか、特に似ているわけでもない二人のハリウッドスターの、20数年前の各主演作が、僕の頭の中で一つになっていた。 マイミクMJさんの日記にあった、デップの初主演作『クライ・ベイビー』(1990年)はニューヨークの劇場で見たと思うので検索したら、僕が探していたのはA Night in the Life of Jimmy Reard…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センチメンタル・ニューヨーク

あるマイミクの方のマイミクさんが掲載している、ブルックリンブリッジと今はなきワールドトレードセンターの夜景の写真を見て懐かしくなり、コメントを書いた。 写真自体は、911前なら最もありふれたニューヨークの絵葉書になっていた光景である。 僕自身も持っていたことがあるような気がして、机の上を探したら、別な夜景の絵葉書が見つかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

911から11年

昨日は、ニューヨークなどアメリカの同時多発テロから11周年。 何度か脳裏をよぎったが、メディアではあまり取り上げられなかったようだ。 ニューヨークの新聞でも、タイムズもポストも一面では扱わなかったという。 去る者は日々に疎し、という。 だが、僕のふるさとの1年先輩のMさんが、ワールドトレードセンターで犠牲になった約3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島駅の向き

8月半ば、数年ぶりにふるさと徳島に帰省した。 本場徳島市の阿波おどりの時期に帰省したのは、実に27、8年ぶりだった。 そして今回初めて、「徳島駅の向き」について、自分自身にとっての「発見」、ないし「認識の修正」があった。 徳島には私鉄がなく、鉄道といえばJRだけ。だから、徳島駅はすなわちJR徳島駅である。徳島の交通(…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

言ってはならない言葉を発した時

のことを、なぜか思い出した。 ついさっき中華料理屋で働く十代の中国人の女の子に、何度「マーボドーフ」と言っても通じなかった。その理由は、彼女は「麻婆豆腐」は即座に理解したが、「単品」なのか「定食」なのか、確かめたかったのだと、30代後半くらいの同じく中国人の女性が聞いてきてわかった。 出てきた単品の麻婆豆腐は、やけにスパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒人でイスラム教徒のニューヨーカー

しかも警察官。しかもキャピタリスト。 マイミクの方のつぶやきに反応しているうちに思い出した。 20年余り前、4年間過ごしたニューヨーク在住の頃、最も親しかった友人のことを。 (その彼と、もう一人は日本語の生徒さんだったジムさんという白人男性。二人ともかなり前から音信不通になっていて、PCはあまりやらないほうだったが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3月11日:「帰宅困難者」体験

午後2時46分の最初の大きな揺れ、引き続く余震に、神田と大手町の中間にあるビルで遭遇。 表に出ると、余震で大小のビルが大きく揺れているのを、多くの人々とともに見ていた。 仕事を打ち切り、早めに帰宅を決定した(ヘルメットをかぶり、防災用品のリュックサックを背負って)が、結果的には「帰宅困難者」の一人になった。 夜ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後史の分水嶺

昨夜、40年も前のアイドル、青春スターたち(現在58歳の岡崎友紀、吉沢京子、早瀬久美と61歳の中村雅俊)がTVに出ていたので、前者3人の女優が出ていた青春物と中村雅俊の主演シリーズとの間には、「連合赤軍からあさま山荘」が挟まっていることを意識した。 もう少し広げると、東大全共闘による安田講堂篭城が1969年1月。その年の東大入試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年前の2月29日は、

なんと「400年に1度」の閏年の2月29日だった。 数日遅れだが、今頃書いている。 地球の公転時間÷自転時間(=1日)で割り切れない端数調整のための閏年。 通常は4年に1回。もっと精度を高めるため、100年に1回、閏年を無くすから、1700年、1800年、1900年は閏年ではなかったが、さらに精度を高めるため、400…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「命札」に何を見るか?

マイミクの蟹座さんは、昭和レトロ的な芸能、漫画、プロレスの薀蓄や、少年期の体験など、いつも興味深い話題提供をしてくれ、僕も含め固定ファンが多い。 今回の日記テーマは「命札」(「いのちふだ」と読む)。 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1758414178&owner_id=4597260&c…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more