テーマ:ニューヨーク

外食する低所得層は…

外食する低所得層と、これに対応する外食産業は切り捨てられてしまった。 20数年前、米ニューヨークで4年過ごした経験を思い出した。 日本ではそのイメージはないが、アメリカないしニューヨークでは、マクドナルドは明らかに「低所得層向け」だった。 テレビCMに出ているレジの女の子は白人モデルだが、マンハッタンのマックでは全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クンデラからペリーに移行

した、と言っても、かばんの中に入れていた文庫本が入れ代わっただけ。 それも、ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』(集英社文庫)はまだ初めのあたりしか読んでいなかった。 そもそも、読もうという動機が偏っていた。「プラハの春20周年」だから1988年のある日、ニューヨーク在住中にイベントに出掛けたのだった。内容はほぼ覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オー!カルカッタ!

白人男性の毛脛から連想され思い出したのが、1988年か翌年に見たこのブロードウェーの舞台。 内容はほぼ覚えていないが、強烈だったのが、全編約2時間ほどのオムニバス形式の小劇集のうち、計30分ほどの場面で「舞台上の男女が一糸まとわぬ全裸」で演じていること! 日本なら、刑法の猥褻物公然陳列容疑で即、現行犯逮捕になるだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白人男性の毛脛

アメリカでは5月の最終月曜日、今年は25日が戦没軍人を追悼するメモリアルデーで国の祭日だった。 この頃の風物詩として思い出されるのが、かつて住んだニューヨーク辺りでは、ウイークデーはスーツ&タイ姿と思われる白人の男たちのかなりの割合が、週末になるとジーンズでなくショーツをはき、スネを露わにして街を歩く姿である。 ショーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨークメモリーズ:My version

3月10日、東京大空襲の記念日が、個人的にはニューヨークへ渡った日だったことを思い出して、つぶやいたのがきっかけで想起し、書いたシーンを以下に再録します。 ************* 東京大空襲の記念日でもある28年前の今日3月10日、ニューヨークへ渡ったことを思い出した。 2015年3月10日 22:31 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリというニューヨーカー

以下は和製英語コミュへの書き込みの転載。 ****** ○○さん 「黒人同士の連帯感」。この言葉に反応しました。 20年余り前、ニューヨークで一番親しかった友人は、黒人男性で「アリ」というファーストネームでした。彼は生まれも育ちもニューヨークですが、イスラム教に改宗して、名前も変えていました。仕事は公務員との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

911からの年月

アメリカの同時多発テロ、911から12年が過ぎた。 昨日は何度か思い出したが、特に強い感慨は伴わなかった。 先日、ふるさとの同級生で最も出世している奴に何十年ぶりかで会ったとき、ワールドトレードセンターで犠牲になった、同じ市の出身で1つ上の先輩Mさんのことも話題になった。僕は20年余り前、ニューヨーク在住時代、何度かMさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セレブ、カリスマ、才能…

マイミク・かまいちさんが、若い頃ある女性から「ルー・リードに似ている」と言われたことを書いていたことへの嫉妬反応からか、ルー・リードの実物を見たことはないが、ニューヨーク在住時代にボブ・ディランやダイアナ・ロスのコンサートに行ったり、現代音楽に名を残すジョン・ケージの存命中、野外パフォーマンスを見たことがあることをコメントした。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー・デップとリバー・フェニックス

なぜか、特に似ているわけでもない二人のハリウッドスターの、20数年前の各主演作が、僕の頭の中で一つになっていた。 マイミクMJさんの日記にあった、デップの初主演作『クライ・ベイビー』(1990年)はニューヨークの劇場で見たと思うので検索したら、僕が探していたのはA Night in the Life of Jimmy Reard…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センチメンタル・ニューヨーク

あるマイミクの方のマイミクさんが掲載している、ブルックリンブリッジと今はなきワールドトレードセンターの夜景の写真を見て懐かしくなり、コメントを書いた。 写真自体は、911前なら最もありふれたニューヨークの絵葉書になっていた光景である。 僕自身も持っていたことがあるような気がして、机の上を探したら、別な夜景の絵葉書が見つかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

911から11年

昨日は、ニューヨークなどアメリカの同時多発テロから11周年。 何度か脳裏をよぎったが、メディアではあまり取り上げられなかったようだ。 ニューヨークの新聞でも、タイムズもポストも一面では扱わなかったという。 去る者は日々に疎し、という。 だが、僕のふるさとの1年先輩のMさんが、ワールドトレードセンターで犠牲になった約3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットに載るか、否か

僕より6歳年上のニューヨーカー、アリ・ウェルマンを思い出したことがきっかけで、やはり20年余り前のNY在住時に知り合った日本人を思い出した。 6歳下の峯石真(みねいし・しん)さんは、東大医学部卒業後に聖路加病院での研修(東大医学部を出たのに東大病院に行かないのは例外的らしい)を経て、アメリカ各地の研究所・病院・大学で、研究と臨床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒人でイスラム教徒のニューヨーカー

しかも警察官。しかもキャピタリスト。 マイミクの方のつぶやきに反応しているうちに思い出した。 20年余り前、4年間過ごしたニューヨーク在住の頃、最も親しかった友人のことを。 (その彼と、もう一人は日本語の生徒さんだったジムさんという白人男性。二人ともかなり前から音信不通になっていて、PCはあまりやらないほうだったが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チーズが熱々とろとろのピザ

昨日の夕方、急に渋谷へ行く必要が生じ、任務完了後に何か食べたくなって街を見渡すと…。 立ち食いそばやとんかつチェーン、回転寿司などに混じって、小さいが「sbarro」(スバーロ)という懐かしい看板が目に飛び込んだので行ってみた。やはりNY発イタリアンファストフードのチェーン店だった。 20年余り前、ニューヨークに住んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パストラミ・オン…

最近、よく自宅でよく食べているのがパストラミ。 ニューヨークに住み、最初に聞いたときは、その響きからイタリア料理かと思ったが、さにあらず、ジューイッシュだった。ニューヨークは、世界一ユダヤ人が多い街である(エルサレムよりもユダヤ人の人口が多い)。 コーンドビーフに似ているが、スパイシーな牛肉のスライスで、通常パンにはさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖パトリックデー

日本では過ぎてしまったが、3月17日は、キリスト教を布教したアイルランドの守護聖人パトリキウスの命日で、セント・パトリック・デー(Saint Patrick's Day)である。 ウィキペディアによれば、パトリキウスは4世紀末から5世紀の人。出身はアイルランドではなく、同じくケルトの地であるウェールズという。 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捨てなきゃよかった!

1か月前に捨ててしまったLPレコードのことを、やっぱり「捨てなきゃよかった」と思った。 見るのが10年ぶりぐらいだったか、何年も開けてなかったクローゼットから出てきたLPレコード数枚(4、5枚か)。 すでに、ずっと前からLPプレイヤーは持っていなかったから、LPレコードもほとんど処分していた残りの数枚だった。 数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニューヨーク・カワイイとレディ・ガガ

夕方、日テレ『笑点』の時間帯にNHKでやっていた再放送の『東京カワイイTV』を見たら、ニューヨーク編だった。(少なくとも十年一日の『笑点』よりは新しい情報がある) 東京(日本)のギャルファッション文化をオタク的に追っかける女の子たちのうち、主に(渋谷)ギャル系とロリータ系の子たちが紹介されていた。 そこに出てきたスポット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売れない若手俳優のアルバイト

「Aスタジオ」という鶴瓶司会のトーク番組で、ゲストだった俳優の岸谷五朗が言っていたことで、印象に残ったことの一つ。 まだ売れていない若手俳優がよくやるアルバイトは、レストランの皿洗いとか、道路工事の作業員とか、1人で黙ってやれる仕事が多いと。理由は、1人の作業だと、せりふを覚えるなどの練習が仕事中でもできるから、と。 へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

911から10年

2001年9月11日の同時多発テロからもう10年。 ふるさとの1年先輩のMさんは、ワールドトレードセンターの高層階にあった当時の富士銀行ニューヨーク支店のNo.2か3で、部下たちを先に避難させているうちに犠牲になったのだろう。「行方不明」のうちの一人。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京における「上京人」の割合は?

ニューヨーク市(たしか人口が東京23区よりやや少ない)では、かなり以前から海外生まれの人口が30%前後を推移している(ちなみに、ロンドンもやはり約30%が海外生まれらしい)。そのくらい外国出身者が多い。 だから、かつてNYに住んでいたときは、ちょうど東京に地方出身者(=上京人)がいるのと同じように世界中から人間が集まっている、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9年という「時」:9・11

昨日、その日が9・11(同時多発テロの日)であることを夜7時のニュースまで忘れていた。 昨日の土曜が9月11日であることはわかっていたのに、「9・11」という世界的な大事件を忘れていた! まだ1年あるが、十年一昔というか、この間の歳月ないし「時」の経過を痛感する。 同郷の1年先輩Mさんがワールドトレードセンターでの犠牲者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッチギとウォーホル

レンタルで『パッチギ!』と『ファクトリー・ガール』を見た。共通点は、ともに、気になっていたが、見ていなかったこと、ぐらいである。あえて言えば、時代が1960年代後半であること。 作品として、ドラマとしては、井筒監督の『パッチギ!』のほうが出来がいい、と言えるだろう。1968年の京都を舞台に、在日韓国・朝鮮人と日本人をめぐって、在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハタウ♂

どうでもいいような些細なことだが、なぜか覚えていること、その第三弾。(「ハタウ♂」の最後の「♂」は生物の雄ではなく、語尾が上がることを指す。中国語の四声の記号にあるような、左下から右上に丸く弧を描く矢印を出したかった) 約20年前、ニューヨーク在住の頃。クイーンズ区フラッシングからマンハッタンのミッドタウン中心部に通勤していた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダvsアメリカ

図書館で借りたマイケル・J ・フォックスの自伝『ラッキーマン』を読んでみた(飛ばし読みになったが)。 日本も含め北米以外では映画『バックトゥザフューチャー』シリーズで大スターになったマイケル・J ・フォックスだが、その前は人気TVシリーズ『ファミリータイズ』のレギュラーとして知られていた。(そのことは知っていたが…) 彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松坂慶子の…思い出

「咲くやこの花」で主人公の師匠おはな先生を演じた松坂慶子は、その世代の大女優である。典型的「美人女優」だった時期を経て、演技派に脱皮し、中年になって顔・体格もふくよかになり、庶民的イメージのCMなども含め、キャラクターとして幅広い。 その松坂慶子で思い出すのは、傑作学園コメディー『おくさまは18歳』で、親しみやすいクラスのアイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

911を過ぎて

2001年の同時多発テロから8年後の昨日は、そのことを意識せずに夜になった。帰宅後のテレビで、やっとそのことを思った。 あの事件で、ふるさとの先輩だったMさんが犠牲になった。 ――そのことだけは忘れまい、と思う。 そして、他にも約3000人が犠牲になった。 さらに、他のテロや戦争で、もっと多くの人たちが犠牲になってきた……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨークの匂い

戦後のまだアメリカが遠かった時代、日本のジャズファンたちは(僕などより上の世代だが)、「舶来」のレコードを買って自宅に持ち帰るや否や、包装を引き破って鼻を近づけ、思いっきり空気を吸い込んだという。包装紙の中に封じ込められていたかすかな「ニューヨークの匂い」を嗅ぐために。それだけ、当時の日本のジャズファンにとって、ニューヨークはジャズの聖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌とだけは合わない街

「何がどうあっても、短歌とだけは合わない街」とは、ニューヨークのことである。あるいは、「短歌だけは生まれない街」というような言い方だったか。その本が手元にないので、残念ながら正確な言い回しを確認・再現できないが、日本語で小説やエッセイを書くアメリカ人、リービ英雄がそんなふうに書いていたのだ。この断言が、何年か前に読んで以来、気に掛かって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウディ・アレンとの官能的な夜

以下は、mixiのウディ・アレンのコミュで、「ベストヒロイン」というテーマにコメントし始めて、思い出し、書いた内容である(mixiを始める前、約3年前にこのブログに書いたことがある)。 最近は見ていないが…。やはりウディ・アレンの出世作『アニー・ホール』でタイトルロールを演じたダイアン・キートン! ウディ・アレンで思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more