テーマ:日常

カレーは偉大だ

カレーほど懐の深い偉大な料理は少ないのではないか。 かつて40年以上前、自炊を始めたころは、カレーでさえ料理の本を見ながら作った。 ただ経験から学んだことは、まず「それだけで十分に美味い野菜スープを作り、その中にカレールーを割って入れれば美味いカレーが完成する」ということだった。 さて今、わざわざ手間をかけて美味いカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターの設計ミス

ツイッターをやりだした時は1日に何十回もツイートしたが、3カ月ほどでネタが尽き、その後は半ば休眠状態のままだった。 せめてアカウントのメールアドレスを更新しようとしたら、確認用のパスワードが違っていた。覚えていないのでパスワードを変更しようとしたら、変更方法の通知は、もう存在しない古いアドレスに送付されて読むことができない!とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校寄せ書き居酒屋は満席だった

昨夜7時、テレビ番組で知った「高校寄せ書き居酒屋」として知られる「有薫酒場」に初めて行った。しかし、「席が空いてない。『要予約』の店ではないが、金曜は混むので予約がないと難しい」とのことでやむなく断念。 友人とともに呼び込みに声を掛けられた、ごく普通の居酒屋へ行った。 全国約5300校のうち2900以上の高校の卒業生の寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前の自撮り棒

スマホ用自撮り棒が流行っているらしいが、その原型は40年余り前に日本のカメラメーカーが開発し特許も取っていた。だが、特許期間は20年で満了。今の自撮りブームはその後なので、開発者も企業もかつて取った特許から利益を得られなかったという。あの40年余り前の自撮り棒を持っていたという記憶がうっすらと蘇ってきた。 この記憶が真実か否か、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすかな喪失感

朝、ホームに下りてすぐ電車に飛び乗り、勤務地の方向とは全く別の行き先の電車に乗ってしまったことが2、3度あった。幾つか駅を過ぎてから気づき、引き返して乗りなおした。2つの路線の列車が乗り入れているので、行き先の表示を見て確認しないといけない。それをしなかったのだ。 そんなとき、表示を見なくても「あの子」と同じ列車に乗ればよかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るい、薄められた狂気

今日29日が最終日となる前日、新国立博物館のマグリット展に行ってきた。 http://magritte2015.jp/highlight.html マグリットには特別な知識も関心もなかったが、一通り見た感想は「明るい、薄められた狂気」とでも言えようか。 1970年代、80年代、90年代と、日本の出版業界ではた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち食いステーキ

本屋のJUNKU堂XX店の角を回った側にある立ち食いステーキ屋!に初めて入った。 テレビで西武新宿駅近くの「立ち食い焼肉屋」が評判というのは知っていたが、ステーキ専門店まで立ち食いとは! ただ、江戸時代の鮨屋や天ぷら屋は屋台の立ち食いだったのだから、驚くこともない。 大正時代の志賀直哉の「小僧の神様」でも、主人公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁義なき戦い:立ち食いそば屋編

最寄り駅駅前の立ち食いそば屋が閉店していた。 今年1月から隣の地下鉄駅を利用するようになり、毎日前を通らなくなったので気づくのが遅れたが、店を閉じたのは早くて1か月前くらいか。つい最近まで営業していたと思う。買い物などのためによく前を通っていたから、閉じたのはほんの数日前ないし1週間前くらいかもしれない。 閉店の理由は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスとツバメ

朝、家を出てしばらく歩くと、アスファルトの路上に大きな漆黒のカラスが下りている。口ばしで地面の何かをつぐんでいる。見ると、路上に広がっているのはかなり消化された人間の吐しゃ物、それもすでに固まった昨夜のものではなく、かなり新鮮な(?)もののようだった。 その後すぐ広い通りに出ると、目の前に2、3羽のツバメが仲良く(?)旋回しては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるプルースト的記憶

今朝、なぜか思い出した。 幼い頃、よく晴れた日の、(なぜか夏ではない気がする)午前中、東に面した窓から差し込む日差しの中で、無数の白く細かい埃が部屋の中に舞っている!ことに気づいた。 でも、不思議なことに、日差しの差さない陰に、埃は一切見えない。 ――半世紀以上も昔の、誰にも話したことのない記憶。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうちゅう日記

昨夜買った「本格芋焼酎 薩摩の黒獅子」(コクと旨みの「黒麹仕込」25度、900ml): 酒を買うときは、お買い得感のあるもの、値段の割に良さそうな(そのため往々にしてセールで安くなっている)物を買うようにしている(単に懐具合が潤沢ではないからだが)。この「薩摩の黒獅子」もそうであり、初めて買い、飲むと思う。隣に同じ蔵元の「白獅子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶器製か?

しばらく前のこと。どこにも書いていなかったので、いま書くことに。 ある時、オーブン機能を兼ねる電子レンジの丸皿(ターンテーブル)を外に出そうとして、手を滑らせてしまった。凄い音がした。フローリングの床に落ちたその皿は、ばらばら、粉々に砕け散っていた! 唖然…。 慌てて、破片をかき集めて掃除した。後日、家電量販店に問い合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリーブの実

芯をくりぬき、塩漬けにしたオリーブの実の瓶詰め。 最寄り駅から自宅までいくつかのルートで食料品店に立ち寄っては探しているが、見つからない。 前回買ったのはどの店だったか? たしかスペイン産だった。その店は常備しているのでなく、たまたまその時だけ置いてあったのかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝からパスタとワイン

このところ、土日の朝はスパゲッティを茹でて食べ、ワインかウィスキーを飲んでいる。 飲み物は金曜の夜に飲みかけた残り。スパゲティは、なぜか食べたい!から食べている。 スパゲッティは、「前の晩から鍋の水に浸しておくと茹で時間=ガス代が節約できる」ということを数ヶ月前に知った(金額的に節約できるのは、せいぜい月に数十円か)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢日記

最近はあまり夢を見ない(覚えていない)が、なぜか数日前に見た夢は、想起される。 周囲(知らない男性ばかり)の人たちが皆、普通の髪型である中で、自分だけがややウエーブの掛かった腰まであるロン毛。それをやや自慢に思っている…。 十代から二十代初めの頃、肩まで伸ばしたことがあり、パーマを掛けたこともあったが、腰まで伸ばしたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃこ天

今、僕がはまっている、ないしマイブームなのが、愛媛・八幡浜名物のじゃこ天。 一種のさつま揚げだが、小魚を骨ごとすり潰しているから中身がグレーっぽい。 松山に行ったときは、駅の立ち食いうどん屋でじゃこ天うどんを食べたものだったが、近頃は近所の食品スーパーで置いている店がある。 一方、四国西部の八幡浜と対照的に、四国東部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでもバジルソース?

キユーピー「イタリアンテ バジルソース」にがっかり! 「粉末調味料のバジル+オリーブオイル」のほうが、まだましだった。 以前に使った、恐らくイタリアからの輸入物の、バジルとオリーブオイルのソースと同じような香りと風味を期待していたのに。 貼られたラベルを見ると、原材料は、以下の通り。 植物油脂(ということは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡田准一は外人にしか見えない

髭を生やした岡田准一の顔がアップになると、外人にしか見えない。 南欧か、中東か、中南米の男にしか見えない、顔だけ見ていると。 髪型や服装で、ようやく日本の戦国時代の武将だとわかる。 ――NHK大河ドラマのスポット放送を見て思うこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの巣!

こんな地点で見かけるとは! 昨日の朝、発見した。 最寄り駅の改札口手前で、改札とは直角に吊り下げられれた電光掲示板のこちら側の端の上に、ツバメの巣があり、ヒナたちがこちらを向いて鳴いていた。 なぜわざわざこんな、あわただしくも幅の狭い電光掲示板の上なんかに!と思った。 映像でなく、間近でツバメの巣を見るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう半月も

mixi日記=ブログを書いていなかった! 始めて8年近くなるが、恐らく最長の日記休止期間。今まで、平均週2、3回書いてきた。 仕事と疲労で心に余裕がない証し。 人の日記やコミュへのコメントなどはしていたが。 手元にある本に、 古田武彦lコレクション1『「邪馬台国」はなかった 解読された倭人伝の謎』(ミネルヴァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクランボとアメリカンチェリー

アメリカンチェリー: 毎年、この時期になると出回っている。日本のサクランボが明るい赤、ないし黄色っぽいのに対し、赤黒い。アメリカからの輸入品だから、日本ではこう呼ばれている和製英語。ニューヨークにいた頃は、安かったから、たくさん食べた。 辞書を引くとbing cherryとあったが、初めて見聞きする言葉。アメリカでは、チェリーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ママだって美味いラーメン食べたい!

先日、夜食を食べに最近できたラーメン屋に入ろうとしたら、赤ちゃん・ベビーカーとともに若いママが3人ほど出てきた。 夜のラーメン専門店では見かけないタイプの客層である。 そういえばこの店は、鶏塩白湯スープがメインで、醤油味魚介スープもあり、グリーン麺もある。置いてあるビールはバドワイザーだし、壁にTシャツが飾られたり、いわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧を計ったら

最高が9mmHg下がっていた。 前回、計ったのは半年余り前。健康診断のときだった。 ちょうどその前後に、「病の起源」というテーマのNHKスペシャルか何かで、塩分と脳卒中の関係について放送しているのを見て以降、減塩に心がけるようになった。 番組によれば、脳卒中は、「全世界の人類の死因の第一位」であり、その原因は塩分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理の基本

の一つは、マメである、手抜きしない、ことだろう。 テレビの料理番組で、シチューなどの煮込み料理を作るとき、名人のシェフがマメに灰汁を掬っているのを見て思ったことだった。 下ごしらえの際には、材料の大きさを均等に切る、ないし煮えにくさの順に、大きさは逆に煮えにくいものほど小さく切る。そして、煮汁の中に入れていく。 カレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学部長か

必要があって母校から取り寄せた書類の末尾にある学部長の名前が、見覚えのある珍しい苗字だった。 ある演習ゼミを取っていた、隣の学科の学生で、いかにも南島風の苗字だったので印象に残っていた。そして、後にも先にも、彼以外にその苗字の人に遭ったことはなかった。 「もしかして」と思って検索してみると、下の名前を正確に覚えてはいなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後のマック

今日(日付は昨日)の午後、なぜかアイスクリームっぽいものが食べたくなった。東京駅まで八重洲通りを歩いていた時だった。見渡した中にマクドナルドの看板が見えたので、駅とは逆に引き返し、横断歩道を渡ってマックに入った。 食事時でもないのに、二階の客席がほとんど埋まっているのは、意外というか、驚きに近かった。座っている客のほとんどは、立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーンズとスパゲティ

このところmixi日記=本ブログに書いている内容のほとんどが、図書館から借りた本へのコメントなので、たまには別の話題も書きとめておく。 ウィークデーの帰宅後、週末や休日、同じジーンズを一張羅で履いていると、1-2年で膝に穴が開く。ふと思い出し、かつて穴が開いたが、捨てずに取っておいた何本かを引っ張り出してみた。 僕の場合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるプルースト的瞬間

大きなマグカップになみなみと湛えられた濃いブラックコーヒーを飲んでいると…。 思い出したのは、20年余り前のことだった――。 ニューヨークに住んでいた頃のことである。 その頃、僕は、ブルックリンのある町のブラウンストーンという様式の建物(外観の色はグレーだが)に住んでいた、映画関係のカップルを何度か訪れたことがあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21世紀の国民病:ダイエット

テレビのバラエティ系、情報系番組のかなりの時間を「減量:いかにやせるか?」が占めている(帰宅後や週末に見てわかる限りだが)。 いわく、 1.糖質(炭水化物)抑制ダイエット 2.食べ順ダイエット 3.腹部インアウトエクササイズ 4.スクワット 5.腿上げエクササイズ 6.24時間・毎日腹巻着用 7.一日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒人女性の女子会

昨夜、黒人女性の女子会に遭遇した。 場所は、夏らしく、フローズンカクテルを飲みたくなって入った、アメリカンシーフードの店。通されたのが黒人女性ばかりのグループの席のそば。同時に何人もが大きな声で話し、笑い声が絶えないが、何を話しているのかはわからない。 数えてみると合計9人で、すべて女性。1人だけが白人であまり話していな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more