テーマ:ニュース

2つの「ドローン」

いま日本のメディアをにぎわせている「ドローン」は、首相官邸の屋上で見つかったおもちゃみたいなラジコンヘリ。 一方、数日前、オバマ米大統領がパキスタンで味方の人質を死亡させたことを謝罪したように、英語圏でDroneとは味方が無傷で敵を攻撃、殺傷するための攻撃用無人飛行機。日本ではこれを「ドローン」とは呼ばないのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム国の影響?

いま日本のメディアで連日報道されている13歳で殺された上村君殺害事件について、「イスラム国」と関連づける英文記事の見出しがあった。 忙しかったので、本文を読む暇がなかったが、日本メディアではこの少年犯罪にイスラム国のテロや残虐行為の影響を見る報道に接していなかったので、印象に残った。 恐らくこの事件に、湯川氏、後藤氏など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は過ぎゆく

見積書などの文書に9月11日と打ちながら、「アメリカ同時多発テロ」(911)の日付であることを何度か思い出した。それからもう2日が経った。 あの衝撃的な2001年9月11日から、13年が経った。 13年も経つと、その間に夥しい事件や出来事もあり、どんなに衝撃的な記憶も薄らいでいく。 旅客機2機が激突し、ともに大崩落し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盲導犬、障害者への虐待

この盲導犬が何者かに刺された事件を受けて、日曜朝のフジの報道バラエティ番組が行った調査によれば、「盲導犬を利用する方100人のうち27人が、自分や盲導犬に対する攻撃や虐待、いたずら、嫌がらせを受けた経験があると回答した」という。 ――そんなに多いとは! 盲導犬 数が少ないため誤解多く飼い主が虐待疑われることも h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュースへの想像力

先日このニュースに、かわいそうに…と思いながらチェックを入れたら、マイミクのAさんが「号泣した」と書いていた。養子制度がもっと容易に活用できたら、こんなことにならなかったかも、とも。 僕は、世界でただ一人の頼りである実の父親から、こんなむごい仕打ちを受けた男の子がかわいそうでたまらなかったものの、Aさんはこの、飢餓と闇と絶望の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーテンも含めた作品?

せっかくの壁画の前に、それを隠すためのカーテンを、誰が何を考えて設置したのか? 当時の沼津市長は、その抽象壁画が嫌いだったのか。 結果論、かつ、うがち過ぎた見方かもしれないが、「ある程度の期間は隠され、いつか再発見されることを見越した、カーテン込みの作品」という、芸術の創作と鑑賞をめぐる前衛的実験だった? カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一つの死

あるmixiニュースを読み、チェックだけしたつもりが、「つぶやき」欄だったのに何も書かなかったことに気づいたが、ある方がコメントを記入されていた。それに対して、自分にも反応するものがあった。 <知的障害女性死亡>ロープからまり窒息か 大阪・岸和田 (毎日新聞 - 05月02日 21:17) http://mixi.at/a8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AKBのピークは2012年だった

、ということになるのかもしれない。AKB終わりの始まり…。 半年前から、指原梨乃、前田敦子、河西智美、そして今回の峯岸みなみと立て続けに、「卒業」直後も含めて主要メンバーに「セックススキャンダル」が起きている。 (我ながら、還暦近いおっさんにしては詳しい?) (ちなみに、3年位前までは、名前のよく似たAK47(カラシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣か、経済か

領土問題に端を発した昨今の日中間の問題について、国際ジャーナリスト・田中宇のメールマガジン(下記のURLに同じ内容)には説得力があると思った。 尖閣の領土問題を利用して、中国は主に経済面で日本に攻撃を仕掛けているが、日本には反撃する力はない。中国の製造・技術力や巨大市場を失うわけにはいかないから。 尖閣を国有化すれば、今のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル賞と「死の谷」

今朝のNHK「深ヨミ」をたまたま見て(普段はほとんど見ないが、今朝は他のチャンネルがつまらなかったので)知った。 山中教授のノーベル賞受賞を機に注目を集めている医学・製薬関連でいうと、「基礎研究」と「実用化」の間に横たわる、「臨床研究」のことという。 大学などの研究機関で発見、達成された成果があっても、民間企業である製薬…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10月12日って

マイミクの方の日記で、10月12日は田中角栄が、1983年にロッキード事件の受託収賄で有罪判決を言い渡された日と認識。 僕が思い出したのは、この日は、社会党委員長だった浅沼稲次郎が1960年に暗殺された日であること(立会演説会が行われていた日比谷公会堂の壇上で、17歳の右翼少年、山口二矢が刺殺)。その日付を知ったのは比較的最近だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受賞を聞いて思い出したのは

ある国際特許事務所の所長の言葉。 山中教授のノーベル賞候補が取り沙汰されるようになった2、3年前のことである。 一代で日本有数の特許事務所を創り上げたその所長によれば、 「山中教授は仮にノーベル賞は取れたとしても、iPS細胞分野でビジネスにつながる周辺特許は、すでにほとんど米国企業が押さえている。山中さんをはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然のマヌケさ

昔、やはり上野動物園で生まれて間もないパンダの赤ちゃんだったと思うが、子育てに疲れて眠ってしまった母パンダの下敷きになって死んだと聞いて、「自然はなんてマヌケなんだろう、不完全なんだろう」と思ったことを覚えている。 今回はそうではないようだが、記事によると、赤ちゃんが巨大な母パンダの下敷きになって死ぬことはよくあるらしい…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶に残る暗殺者…

ある方が1976年の映画「タクシードライバー」をつい最近になって初めて見られたレビューを読んで、僕自身が先日、1921年に安田善次郎を暗殺した朝日平吾に関する中島岳志の本について感想を書いたことを思い出した。 その中で、映画の主人公トラヴィス(ロバート・デニーロが演じた)は、朝日の精神的末裔であるような印象を持ったことを書いた。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

嗚呼コピペ!デジタル時代の落とし穴

コピーペーストは情報化時代の便利な技術だが、このニュースのように、使い方を誤ると大きな失敗の元になる。 こともあろうにライバル企業の記事を、「発信元」までコピペしたまま直さずに、自分の記事として送るとは! 本社管理職よる二重のチェックも、発見できずに通ってしまう「節穴」だった!! 「発信元がライバル社など自社でなくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これがどのくらい凄いことなのか

「過去最大」なのだから、凄いことに違いないのに、ろくにニュースにならないだろう現実…。 ■福島第一1号機、建屋内で過去最大の線量計測 (読売新聞 - 06月27日 20:37) http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2063196&media_id=20
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランドって、

そんなにPKに弱いんだ。 いま負けたユーロも含め、過去のワールドカップ、ユーロで通算1勝6敗。 イタリアもPKに弱く、いま勝ったのも含めようやく3勝6敗だか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一人AKB」だった頃の聖子

3度目の結婚がニュースになった松田聖子の人気が、30年前のアイドル絶頂期の頃いかに凄かったか、若い世代に伝えようとしているうちに浮かんだのが、「一人AKB」という言葉だった。 「一人でAKBグループ全員87人だかに相当する人気があった」ような気がしたので。 改めて調べていないが、キャンディーズはすでに解散、ピンクレディー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信仰、洗脳、マインドコントロール

マスメディアで報道される内容や用語の誤りを、一々指摘していれば切りがないが、時々ツッコミを入れたくなる。 例えば、オウム真理教最後の特別指名手配犯・高橋克也容疑者の逮捕について、先ほどTVで「漫画喫茶従業員の通報で蒲田署員が駆けつけた…」とされていた。先に見た別のきわめて詳細な報道によれば、従業員は怪しんでいたが確信はないので通…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

指原も、ジャニーズの赤西仁も

「上の方針に従わないタレントに対する制裁、他メンバーへの見せしめ」という感が強い。 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2050836&media_id=84&__from=mixi 指原HKT電撃移籍のニュースをチェックして、次のようにメモを書いた。 「さすが秋元康。プロデュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通り魔の政治学

大阪心斎橋の通り魔事件で、1年の同じ頃に起きたこともあって、池田小学校事件(2001年6月8日)と、秋葉原通り魔事件(2008年6月8日)を思い出した。 この二つは、近年の日本の無差別殺傷事件の中でも、殺された人数がそれぞれ8人、7人と多かったこともあり、社会に大きな衝撃を与えたものだった。 池田小学校事件で、犯人の宅間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AKB48と山崎努

AKB総選挙については、主催側の狙いどおりメディアの話題となる一方で、ウェブ上では買い占められたCDが各所で大量に廃棄されていたという通報などの裏事情が語られている。 陸上競技などのように客観的な数値やデータで誰にも公平な判定がなされるものと違って、この総選挙は、結果の票数自体は客観的でも、そもそもの投票の資格等からして一般国民…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

僕が最も「義憤」を覚えるのは

「弱い者いじめ」である。 小国ネパール国籍の不法滞在者で、被害者女性の売春の客の一人という点から、同情しない人も多いようだが。検察は正にその点を十二分に承知していたから、冤罪のターゲットにした。 佐野眞一も言うとおり、被疑者が欧米や中国、韓国の国籍だったら、一審で無罪の被告を、わざわざ改めて有罪にしようとはしなかっただろ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

柏木友紀、指原…?

好みは人それぞれとはいえ、個人的な感覚から言うと――。 3位の柏木由紀の顔は、鼻が長くて、例えが古いが「三木のり平」顔だし、 へたれキャラが売りの4位の指原は、クラスの中にいてもマドンナにはなれそうにない平凡な顔立ちだし…。 蓼食う虫も好き好き、とは言うものの、なぜ支持が多いのか、理解できない感あり。 1位・…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

テルアビブ空港乱射事件から40年

NHKニュースで、今日がイスラエルのテルアビブ・ロッド空港での日本赤軍による乱射事件から40周年にあたることを知った。 しばらく前に、アメリカ人女性学者による、その襲撃メンバーの一人・岡本公三へのインタビュー記事を読んで日記を書いた。 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1832658974&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良だけじゃない?:官公庁の調達

自動翻訳が使い物になると思っていた奈良市の役人の認識が低すぎる。(下訳に使って後で直すのならともかく) 官公庁や企業の調達においては、一部には競争の行きすぎによる品質低下という弊害も出ている一方で、通常行うべき業者選抜プロセスを行っていなかったための、このニュースのような無駄遣いもまだまだあるのだろう。問題はそれがどの程度占…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

932年ぶりの金冠日食を自宅で見た

「金環日食」が日本列島の広範な地域で観測されるのは、実に「932年ぶり!」という。関東でも172年ぶりとかで、次に見えるのが300数十年後とか。それが自宅で居ながらにして見られたのだから、超ラッキーと言うべきだろう。 ちなみに932年前の1080年は、平安後期の白河天皇在位の時代という。(なお、平清盛が生きたのは、次の世紀の11…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

どうしても再稼動させたい理由

以下は、最近チェルノブイリを訪問してきたマイミク「おしょう」さんの日記へのコメントのコピー。 ******************** 電力会社は、真夏のピーク時のエネルギー需給バランスのためでなく、「破綻しないため」という経営上の理由で、どうしても原発を稼動させたいのですね(TVで見た関西電力の公開ヒアリングで、元改革…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投資の神様の超偏食

最近日記を書いてなかったので、今チェックした記事をコピペすることに。 ************* 投資の神様バフェットが見た「ものづくりの原点」(プレジデント) - Y!ニュースをチェックしました。 48秒前 GandhiGanjee 投資の神様バフェットが、こんなに超偏食家(バンとパティだけのマックのク…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

星になった少年たち

…文字どおり本当に星になった。 記事を読んでいると、目頭が熱くなってきた。 我ながら、なんてセンチメンタル…と思いながら。 ■星の名は2人の兄弟生きた証し…小惑星に命名へ (読売新聞 - 05月07日 17:27) http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2008051&med…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more