ネコから人類に近づいた!

たまたま見たTV番組で知った最近の科学上の発見。それは「イエネコ」の起源ないしネコが人間のペットになった経緯。

DNA分析から、世界中で飼われているイエネコは、アフリカのリビアヤマネコに由来するという。そのリビアヤマネコはアフリカの肉食獣の世界では体が小さく、ライオンなどの大型肉食獣に狙われる危険性が高いので、他の動物が近寄らない人間のいる所に逃げてくる。

そこで人類がリビアヤマネコを飼うようになって、イエネコとなった(古代エジプトの彫刻にもなっている)。そのイエネコがアフリカから世界中に広まり、今のようなさまざまな大きさや形の猫に進化したのだという。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック