グリコ森永事件:対照的な本部長二人

NHKの「未解決事件『グリコ森永事件』」を見た。(事件はまず1984年に発生)

ツイッターで他の方のツイートに反応したが、リンクさせてないのでこちらにも改めて。

大阪府警の当時の四方(しかた)本部長は、キツネ目の男への職務質問を許さなかったことで、現場の刑事たち全員に恨まれているのに、今回の番組のインタビューにも堂々と出て、平気で開き直ってる!

対して、滋賀県警の当時の本部長は、犯人を捕まえられなかったことに責任を感じ、自殺したという。

(自殺までするのは極端で、大阪の本部長に責任を取れとは言わないが、この人は、現場捜査員の思いとかけ離れている)

@mizukawaseiwa 滋賀県警も兵庫県警も協力

<NHKグリ森番組。 nhk.or.jp/mikaiketsu/lis

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック