昔の名前で、岡崎友紀、庄野真代…

民主党の参議院比例名簿の後半あたりに見かけた名前。

ヒット曲「飛んでイスタンブール」の庄野真代をさらにさかのぼり、岡崎友紀が主演した「奥さまは18歳」はもう40年も前の学園物TVドラマで大人気だった(知らない人が多いだろうけれど)。

女生徒と担任の男性教師が「実は夫婦である」ことは、二人以外のみんなに秘密。そのために、二人それぞれに対して愛情や好意や嫉妬や反感を抱く同級生や同僚たちなどの周囲と大小さまざまなドラマが生まれる。

今考えても、かなり刺激的な設定である。

仮に堀北真希が高校生のときにこの役をやっていたら、結構センセーショナルだったろう。

実際の岡崎友紀は、どちらかというと女性版の二枚目半というか、ややコミカルなタイプだった。






2つ折チラシ 「岡崎友紀 ドラマチック・ショー OFF」
アットワンダー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック