PASMOの罠

去年からPASMOを使っているが、今は私鉄、JR、メトロと乗り換えるので、PASMOのほかにもう一枚定期券が必要である(鉄道会社の都合だろううが、利用者に便利なよう一枚になれば良いのに!)。

定期券付きPASMOだけだった去年でも時々トラブルがあったが、二枚になってからは、使い分けを間違うこともあるので、トラブルが起きやすくなった。
 昨夜は会社の最寄り駅で磁気カードの定期をスリットに挿入するのでなく、間違ってPASMOのほうをかざしてしまったが、自動改札が開いたままだったのでそのまま入った。そこからは規定どおり改札を通ったが、JRを出たとき一瞬、プリチャージ分からの引き去り額が表示された。PASMOの定期券分のルートなのにおかしいと思い、駅員のいる改札に行って調べてもらったら、やはりPASMOの記録上は「実際には降りていない駅で降車した」ことになっていた。

PASMOやSUICAともう一枚の定期を使っている多数の皆さん、駅の改札機で間違ってお金を取られないようお気をつけください。
――今頃そんなことを言っているのか!という皆さんも多いと思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック